キャラクターの作り方

【キャラの作り方のコツ】2つの主人公キャラクタータイプとは!?

children-286239_960_720

今回はキャラクター作りにおいて
基本的な2つの類型について
紹介します。

 

スポンサーリンク

キャラクター創造論

キャラクターは漫画創作において
最も重要だと言われています。

漫画制作において
魅力的なキャラクターを
1キャラ生み出せる力は

多くのストーリーを
考えられるような能力よりも
貴重なんですね。

なぜなら
キャラが平凡でストーリーが面白くても
ずっと面白いストーリーを
書くことは難しいですが、

キャラが面白ければ
ストーリーがありきたりでも
キャラの魅力で読者が
見てくれるからです。

では
理想的な主人公タイプというのは
存在するのでしょうか?

2つの主人公キャラクタータイプ

大きく分けて
2タイプの主人公があります。

それは

ヒーロータイプ

等身大タイプ

の主人公です。

ヒーロータイプは
読者の憧れの対象になるキャラ

等身大タイプは
読者の共感を呼ぶキャラ

という感じですね。

主人公の行動パターン

行動面でも

ヒーロータイプは

自分からどんどん動いて行って
事件を巻き起こしていく
能動タイプ

等身大タイプは

自分からは動かず
事件に巻き込まれていく
受動タイプ

となります。

主人公を創作する時に
頭に置いておくと

どんなストーリーと組み合わせると
面白くなるか
だんだんわかってくるので

憶えておいて損はないですよ☆

 

ABOUT ME
カミムスビ
ストーリーがあるモノなら なんでも好き。 マンガのストーリー作りに 参考になるネタを 創作の研究がてら 漫画・アニメ・ゲームなどから 集めています。 作品のひらめき、キッカケを 得られるような情報を 発信していきます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.