漫画のネタが思いつかず悩んでいる人に『ストーリーのネタ』では、物語創作のひらめきを得るおすすめの面白いネタを漫画やアニメから集め、感想と共にアイデア・ネタバレ・あらすじとして提供するブログ

面白い漫画ストーリーのネタが思いつかない人、漫画家志望者、忙しくて作品をチェックする時間がない人、創作でスランプ人などに、物語作りの参考に新しいアイデアの素材として使えるおすすめの「あらすじ・オチ・設定・ワンシーン」を漫画・アニメ・ゲームから抽出しネタとして集めて紹介していきます。創作のお供に是非!

スポーツ漫画・アニメの主人公キャラを作る時にオススメする4つの条件とは!?

time 2015/05/13

7a5e66ac3a54afcd770247c8cd0d98ef_s

 

漫画のジャンルでスポーツ漫画は
 
一定の割合で常に存在し
人気のジャンルですね。
 
古くは
 
「巨人の星」や「キャプテン翼」や
「はじめの一歩」や「スラムダンク」、
 
新しくなると
 
「黒子のバスケ」や「ハイキュー」
 
など、
 
様々な名作が生まれ、
読み手に大きな影響を与えています。
 
そこで、
スポーツ漫画やアニメにおける
 
主人公キャラの
王道の設定や条件を紹介します。
 
 

sponsored link

スポーツ漫画・アニメの主人公の王道の4条件

 

1:主人公に目的がある

 
漫画やアニメにも
多数のスポーツの物語がありますが、
 
主人公がただ単に
そのスポーツが得意なだけでは、
物語は成立しません。
 
主人公は
その対象のスポーツを通じて
 
何かしらの達成したい目的
 
持っていることが
必要です。
 
目的を持っていないと
主人公が物語上で動きません。
 
例でいえば、
 
補欠部員がレギュラーになる
 
全国大会で優勝する
 
最強を証明する
 
など、
 
そのキャラによっていろいろな
目的があります。
 
それによって今後物語が
どの方向へ向かっていくか決まります。
 
 

2:主人公にライバルがいる

 
好敵手、ライバル、敵など
 
主人公と競争者となる存在がいないと、
 
物語がピリッと締まりません。
 
このライバルと死闘を繰り広げたり、
乗り越えるように努力することで
 
スポーツジャンルの主人公の
魅力が引き立ちます。
 
強大な敵やライバルであるほど、
 
読者もその相手に勝てるのかどうか
手に汗握り、
 
主人公に共感していきます。
 
スポーツで切磋琢磨させてくれて、
その結果上達やより強くなることができる
 
ライバルの存在は重要です。
 
このライバルは主人公のように
 
読者から共感や好意を
持たれなくても良いという、
 
創作者にとっての
足かせと言ってはなんですが、
 
自由にイヤな奴としてもオッケーとして
創造できるので、
 
創作していて
面白かもしれませんね。
 
案外、キャラが立っているのが
 
ライバルや敵だったりしませんか?
 
スポーツ漫画にはライバルが必須です。
 
 

3:挫折、失敗、試練が訪れる

 
主人公が目的を達成するのあたり、
 
試練、壁がないと
 
読者が面白く感じてくれません。
 
ボクシングで
世界チャンピオンを目指して、
 
何の障害も苦労感もなく
敵やライバルを圧倒して、
 
さっと世界タイトルを獲りました。
 
将棋で名人を目指して、
 
天才の主人公は
サラっと名人位まで登りつめました。
 
などという、
 
なんの試練や努力も
ないようなストーリーには
 
魅力がありませんよね。
 
目的を達成するにあたり、
 
主人公の頑張り、工夫、挫折からの
気づきなどが
 
スポーツのストーリーを
よりドラマチックに
してくれます。
 
主人公のキャラを
立てる上でも、試練は有効です。
 
どうやって乗り越えるか、
 
そこに主人公らしさが発揮され、
 
キャラクターが際立ってきます。
 
物事が簡単に進んでいくような
展開はつまらないです。
 
苦しい練習や努力があるからこそ、
 
失敗や挫折を乗り越え、
 
目的を達成することに
大きな満足感があるんです。
 
 

4:勝利

 
ジャンプでいわれる、
面白さの奥義である
 
「友情・努力・勝利」の
 
「勝利」
 
ですね。
 
スポーツの物語で
最終的に勝利することが王道です。
 
目的を目指し、
努力して勝利を掴むから、
 
読者は大きなカタルシス、
大きな満足感を得ることになります。
 
この勝利を掴む結果である目的を
 
高く困難なものにすればするほど
 
達成後の満足感が高くなるようです。
 
読者は物語を通じて
主人公と同じ気持ちになり、
 
勝利を掴むことを期待していますので、
 
期待を裏切ないことが重要です。
 
 

感想

 
スポーツ漫画・アニメの主人公の
王道の4条件を見てみました。
 
もちろんこの設定・条件は
セオリーや王道ですので、
 
この軸を持ちつつ
 
 
などでアレンジや変化させてみてると、
 
オリジナリティある
 
スポーツ漫画が
生まれるかもしれません。
 
スポーツ漫画の主人公を魅力的にする条件として、
 
1:目的を持つ
 
2:ライバルがいる
 
3:試練が訪れる
 
4:勝利する
 
ということをお伝えしました。
 
スポーツを扱う物語を創って見たい方に
参考になれば幸いです。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sponsored link

down

コメントする




スポンサードリンク

プロフィール

カミムスビ

カミムスビ

ストーリーのアイデアや作り方に興味があります。 漫画のストーリー作りに参考になるネタを創作の研究がてら、漫画・アニメ・ゲームなどから集めています。

人気記事



sponsored link

Facebookページ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.