漫画のネタが思いつかず悩んでいる人に『ストーリーのネタ』では、物語創作のひらめきを得るおすすめの面白いネタを漫画やアニメから集め、感想と共にアイデア・ネタバレ・あらすじとして提供するブログ

面白い漫画ストーリーのネタが思いつかない人、漫画家志望者、忙しくて作品をチェックする時間がない人、創作でスランプ人などに、物語作りの参考に新しいアイデアの素材として使えるおすすめの「あらすじ・オチ・設定・ワンシーン」を漫画・アニメ・ゲームから抽出しネタとして集めて紹介していきます。創作のお供に是非!

キャラ立ち効果バツグン!キャラクターの悪い特徴・欠点30パターン

time 2016/05/04

backpack-11491462_960_720
キャラクター制作に参考になる
性格パターンを紹介します。
 
2300年前の古代ギリシャ哲学者が
街の人を観察して
さまざまな人間の悪い性質を
分類してくれています。
 
それらのキャラクターの
悪い面である要素は
 
意外にも現代の人物の中にも
見られるもので、
ついつい「あるよなぁ(笑)」
と思ってしまいます。
 
そこで、悪いキャラクター性として
どのような特質や性質があるのかを
 
キャラクター創作に使いやすいように
簡単にアレンジしてまとめてみました。
 

sponsored link

キャラクターの悪い性格30個

1:空とぼけ

本心決して言わず、二面性を持つ偽善者。
 

2:へつらい屋

自分より目上の人物に取り入ろうと
あれこれ画策する。
 

3:無駄口

どうでもいい無駄口ばかりを話す。
 

4:粗野

野蛮でたえず騒々しく、礼儀というものを知らない。
 

5:お愛想

他人から好かれたいが為に、その人が望むお愛想を言う。
 

6:無頼(ぶらい)

無謀にも何にでも突っ込んでいき、トラブルに巻き込まれる。
 

7:おしゃべり

人に口を挟ませず、しゃべりまくる。
 

8:噂好き

自分の聞きたくない噂はスルーして、
噂話をすく大きくする。
 

9:恥知らず

度胸はあるが、マナーを破ることを
いろいろやっていても
恥ずかしいこととは思っていない。
 

10:ケチ

細かい小さなことでも、損得を計算して
損をしないように気を配る。
 

11:嫌がらせ

他人への敬意や礼儀を知らず嫌がらせをする。
 

12: 頓馬(とんま)

いつもタイミングが悪く
やってはいけないことやり
喋ってはいけないことを言ってしまう。
 

13:おせっかい

出しゃばっておせっかいを焼き、
介入していこうとする。
 

14:上の空

重要なこととそうでないことがわからず、
またユーモアなども理解しない。
 

15:へそ曲がり

心が曲がっていて素直じゃなく、恨みがましい。
 

16:迷信

迷信や言い伝えをすべて信じ込んでいて、
なにか起こるとすぐに怯える。
 

17:不平

自分が不平に扱われていると
たえず文句を言っている。
 

18:疑り深さ

誰のことも本当は信じていず、
また誰のことも高く評価はしない
 

19:不潔

不潔な体で汚い服装を着ていて
下品な行動をたえずとっている。
 

20:無作法

あまり考えず作法に疎く、見当違いなことを言う。
 

21:虚栄(きょえい)

最新の情報や流行を追いかけ
小さな功績を大げさに示し
自分を高く見せかけようと見栄をはる。
 

22:しみったれ

つまらないことを告げ口したり、
困っている人からものを盗むような
しみったれたことをする。
 

23:ホラ吹き

ありもしない功績があるように嘘を付き、
自分を褒めてばかりいる。
 

24:横柄(おうへい)

プライドが高く自分は最高の人間であり、
他の人々は低級だと思っている。
 

25:臆病(おくびょう)

トラブルや揉め事などが起こりそうになると
危険を察知して逃げるが、危機が去ると戻ってきて
言い訳を並べる。
 

26:独裁好み

自分の権力や支配力を高めることに執心している。
自分の都合のいいようにルールを作り変えようとする。
 

27:年寄りの冷や水

年齢に合った行動をせず、未熟なレベルなのに
自分はできると思っている。
 

28:悪態(あくたい)

陰で他人の誹謗中傷をしたり、誰に対しても毒舌を振るう。
 

29:悪人びいき

ならず者や悪人と関わり、アウトローな人々を
必要以上に擁護する。
 

30:貪欲(どんよく)

お金を儲けることに執着し、
利得を得るためにあらゆる手段を用いる。
 

まとめ

キャラクターの悪い特徴30パターンを
紹介しました。
 
これらのパターンを複数
組み合わせてキャラクターに
付与することも可能です。
 
そうすることで、
 
より現実味が出て
バラエティに富んだ
キャラクター作りが
できます。
 
またキャラの新しい特徴を
自分なりに人々を観察して
このリストに付け加えてみるのも
面白いです。
 
オタク、収集癖、マザコン
などのようにですね。
 
そうすることで
 
より自分のキャラ創作の
幅が広がりますし、
人物観察の力もついてきます。
 
キャラクターの作りの参考にどうぞ。
 
※創作したキャラクターの
魅力度をアップさせたいなら
こちらの記事がオススメです。
 

sponsored link

コメント

down

コメントする




スポンサードリンク

プロフィール

カミムスビ

カミムスビ

ストーリーのアイデアや作り方に興味があります。 漫画のストーリー作りに参考になるネタを創作の研究がてら、漫画・アニメ・ゲームなどから集めています。

人気記事



sponsored link

Facebookページ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.