キャラクターパターン

漫画・物語のキャラクターパターン『ポンコツな弟子』キャラ

friends-587746_640
 
今回紹介する
キャラクターパターンは
 
『ポンコツな弟子』
 
です。
 
スポンサーリンク

『ポンコツな弟子』キャラクターパターン

 
本来は高いの潜在能力や
才能を有するのに
 
その力を自分でも
コントロールできずに
持てあましている
キャラクターです。
 
先生役のキャラに師事し
学んでいたりしますが、
 
期待に応えられず
失敗や事件を
多発させて
 
周囲を困らせる
トラブルメーカーでもあります。
 
いいところを見せようと
はりきって行動したり
したとしても
 
それが裏目に出てしまうことも
しばしばです。
 
そんな高い能力を持っているけど、
ポンコツという役割のキャラです。
 
しかしこのパターンのキャラは
愛嬌があるので
あまり憎まれたりすることは
少ないです。
 
「あーあ、またお前か…」
 
という感じですね。
 
物語上では
主役を引き立てる役割を
振り当てると
収まりが良さそうです。
 
キャラクターの役割の
具体的なバリエーションとして
例えば…
 
偉大な魔法使いの弟子
 
特殊な仕事場に着任した新人
 
伝説のヒーローに憧れているファン
 
などというとわかりやすいかも
しれませんね。
 
思いもよらない
トラブルを起こしてくれる
キャラでもあるので、
 
ストーリーに
何か出来事を起こしたい時に
活躍してくれそうな
キャラクターです。
 

まとめ

『ポンコツな弟子』キャラクターパターン
を見てみました。
 
自分が良かれと思って
行動しても
おっちょこちょいなので
 
結果的に周囲を
混乱させてしまう
タイプです。
 
このような憎めない三枚目
という役割といキャラは
登場させると面白いですよね。
 
物語ではこういった
トラブルメーカーのキャラは
物語を進める上でも
重宝します☆
ABOUT ME
カミムスビ
ストーリーがあるモノなら なんでも好き。 マンガのストーリー作りに 参考になるネタを 創作の研究がてら 漫画・アニメ・ゲームなどから 集めています。 作品のひらめき、キッカケを 得られるような情報を 発信していきます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.