漫画のネタが思いつかず悩んでいる人に『ストーリーのネタ』では、物語創作のひらめきを得るおすすめの面白いネタを漫画やアニメから集め、感想と共にアイデア・ネタバレ・あらすじとして提供するブログ

面白い漫画ストーリーのネタが思いつかない人、漫画家志望者、忙しくて作品をチェックする時間がない人、創作でスランプ人などに、物語作りの参考に新しいアイデアの素材として使えるおすすめの「あらすじ・オチ・設定・ワンシーン」を漫画・アニメ・ゲームから抽出しネタとして集めて紹介していきます。創作のお供に是非!

アニメ『ISUCA-イスカ-』一話あらすじ・ネタ 学校で退魔少女のお手伝い

time 2015/01/24

bb2223

アニメ『ISUCA-イスカ-』から

一話のあらすじ を紹介します。

sponsored link

『ISUCA-イスカ-』一話あらすじ 

浅野真一郎(あさの しんいちろう)は

ある夜化け物に遭遇し

襲われているところを

弓を持った少女に助けられる。

 

次の日学校で廊下を歩いている時に

ぶつかった少女は

昨日の助けてもらった少女に似ていて

友人いわく名前は

島津朔邪(しまづ さくや)と言うらしい。

 

 

放課後 真一郎は妖怪を退魔している

朔邪の仕事を邪魔してしまい

捕らえようとしていた妖魔である猫又を

取り逃がしてしまう。

 

朔邪と共に逃げた猫又を

探すことになる真一郎。

 

 

朔邪「私の家はね、 鎌倉時代から妖魔どもを捕らえて

封じることを生業にしてきた。

その島津家37代目当主

それが私、島津朔邪よ」

 

 

猫又は見つかったが

本当の倒すべき危険な敵は雷獣であった。

 

朔邪の必殺技がことごとく効かずピンチに陥る。

 

敵の攻撃で吹き飛ばされた2人は偶然にキスしてしまう。

 

すると 不思議なことに朔邪に力が漲り始める。

 

朔邪はその力でもって奥義を繰り出し

雷獣を倒し封じる。

物語パターン

退魔しているところに遭遇

退魔の仕事を手伝うことになる

退魔は成功し以後その仕事を手伝うことになる

感想

学園の美少女は
実は裏で退魔師の仕事をしていました
という ストーリーです。
 
退魔アクションとラブコメ要素を合わせた作品ですね。
 
こういう主人公が事件に
巻き込まれ型のストーリーは
ストーリーのパターンが
だいたい決まっていいるので
 
登場キャラクターのアレンジによって
違うテイストの物語が作り出せそうです。

©高橋脩/KADOKAWA 角川書店刊/ISUCA製作委員会

sponsored link

down

コメントする




スポンサードリンク

プロフィール

カミムスビ

カミムスビ

ストーリーのアイデアや作り方に興味があります。 漫画のストーリー作りに参考になるネタを創作の研究がてら、漫画・アニメ・ゲームなどから集めています。

人気記事



sponsored link

Facebookページ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.