漫画のネタが思いつかず悩んでいる人に『ストーリーのネタ』では、物語創作のひらめきを得るおすすめの面白いネタを漫画やアニメから集め、感想と共にアイデア・ネタバレ・あらすじとして提供するブログ

面白い漫画ストーリーのネタが思いつかない人、漫画家志望者、忙しくて作品をチェックする時間がない人、創作でスランプ人などに、物語作りの参考に新しいアイデアの素材として使えるおすすめの「あらすじ・オチ・設定・ワンシーン」を漫画・アニメ・ゲームから抽出しネタとして集めて紹介していきます。創作のお供に是非!

『アイドルマスターシンデレラガールズ』2話あらすじ感想 新メンバーの紹介といきなりチャンスが舞い込む

time 2015/01/18

b000124044-546x307

sponsored link

第2話「I never seen such a beautiful castle」あらすじ

 芸能事務所の346プロダクションの

本社ビルに初めてやって来た

卯月と凛は ロビーで本田未央と出会う。

 

受付を済ませ30階へ上がると

プロデューサーが現れ

「シンデレラプロジェクト」の

3人目の合格者である未央を正式に紹介される。

 

 未央「本田未央、高校一年よろしくね」

お互いに打ち解ける3人。

他のメンバーはいないのかと

プロデューサーに問うと

顔合わせは後ほどらしい。

 

みんなにはその前にやって欲しいことがあるらしい・・・。

 

それはダンスレッスン! 着替えてレッスンをする3人。

養成所でダンスのレッスンを受けていた

卯月は先輩風を吹かせていましたが、

レッスンの厳しさに前言撤回。

 

 そして休憩中に未央が同じフロアの奧に

エステルームがあることに気づく。

入っていくと 奧で大物女優がいてビックリする。

 

 テンションが上がった未央は

ビル内を探索しようと提案し

いろいろ見て回る3人。

 

 一通り見て回りしてカフェで休憩してると

テンションの高いウエイトレス安部菜々が登場。

 

奈々「ウサミン星からやって来た、歌って踊れる声優アイドル。

ウサミンこと安部 菜々です。キャハ☆」

彼女はどうやら声優アイドルらしい。

 

 そしてプロデューサーとの待ち合わせ場所に行く三人。

これから他のメンバーを紹介してくれることに。

同時に宣伝材料用写真を撮る仕事をしてもらうとのこと。

楽屋に着くと シンデレラプロジェクトのメンバーがいて

全員自己紹介してくれます。

みりあ「赤城みりあです。これで全員集合だね。嬉しいな!」

 莉嘉「ヤッホー!私、城ヶ崎莉嘉!中学1年だよ。仲良くしようね!」

 みく「前川みくニャ。よろしくニャン。みんなは何キャラで行くの?」

きらり「にゃっほーい、きらりだよ。 みんな、よろしくニィ!」

美波「新田美波です。よろしくお願いします。

メンバーでは、ちょっとだけお姉さんになるのかな?」

 アナスタシア「ミニャーザヴートアナスタシア。

えっと……、アーニャと、よんでください・・」

 かな子「初めまして。三村かな子です。このお菓子、私の手作りなんです。よかったら、どうぞ」

 李衣菜「多田李衣菜。ロックなアイドル目指してます」

智絵里「お、緒方智絵里です。よ、よろしくお願いします!」  

蘭子「我が名は神崎蘭子。 血の盟約に従い我と共に魂の共鳴を奏でん! 宴のはじまりぞ」

プロデューサー「ん?一人足りないようですが?」

みく「杏ちゃん発見!」

 杏「双葉杏。よろしく~」

卯月、凛、未央も自己紹介を済ませる。

 プロデューサー「以上14名がメンバーになります。

シンデレラプロジェクトついに始動です」

プロデューサーの宣言に喜ぶ一同。   

 そして写真撮影に臨むメンバー達だが

卯月、凛、未央の三人だけ表情が硬いので 撮り直し。

 

 ボールを渡され 自由に動いていいよと言われ

パスをし合いながら自然と笑顔が溢れる

3人をカメラに収めていきます。  

最後にみんなで一緒に撮影。

その様子を見ていた城ヶ崎莉嘉の姉で

アイドルの城ヶ崎美嘉は

ライブのバックダンサーを 探していたらしく

卯月、凛、未央に出演を依頼する。

 

 凛「こんな簡単に決まっていいのかな・・・」

未央「大丈夫、大丈夫!私って本番に強いから、

意外といけちゃう気がするよ」

卯月「ライブかぁ、楽しみだな!」

いきなりチャンスが巡ってくる3人なのでした。

物語パターン

新しいメンバーを紹介され仲良くなる

プロダクションが入っているビルを探検

残りのメンバーを紹介される。

写真撮影

ライブ出演のチャンスが舞い込む

感想

346プロダクション本社にやってきて

はしゃぐ雰囲気がいいですね。

新しいメンバーと環境の紹介を

しつつストーリーは進み

最後にチャンスが訪れ次の展開へと

続くという話の流れは 惹きつけられました。

 

物語の流れを勉強する上でも

参考になる第二話です。

©BNGI/PROJECT CINDERELLA

sponsored link

down

コメントする




スポンサードリンク

プロフィール

カミムスビ

カミムスビ

ストーリーのアイデアや作り方に興味があります。 漫画のストーリー作りに参考になるネタを創作の研究がてら、漫画・アニメ・ゲームなどから集めています。

人気記事



sponsored link

Facebookページ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.