ストーリー展開(あらすじ)

『SHIROBAKO』あらすじ 宮森あおいのアニメ業界奮闘記

samviewrs2

アニメ『SHIROBAKO』の
始まりのあらすじを
短くまとめてみました。

スポンサーリンク

『SHIROBAKO』のあらすじ

宮森あおいの『起』

高校のアニメ同好会のメンバーで
いつか商用アニメーションを
作ると誓いあってアニメ業界に入った
「宮森あおい」だが

アニメ制作を管理・手助けする
制作進行の仕事で
制作の遅れ、人間関系のこじれなど
様々な困難を経て
成長していく。

 感想

宮森あおいの困難を前にしても
明るく前向きに努力している姿は
好感が持てますね。

アニメ業界の内側が見れるので

知らない業界の知識を得られる
メリットもある作品です。

集団でモノ作りをする現場は
いろんな人間が
関わっているので

様々なドラマが起こる場所として
良いのかもしれません。

ABOUT ME
カミムスビ
ストーリーがあるモノなら なんでも好き。 マンガのストーリー作りに 参考になるネタを 創作の研究がてら 漫画・アニメ・ゲームなどから 集めています。 作品のひらめき、キッカケを 得られるような情報を 発信していきます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.