ストーリー展開(あらすじ)

『銀の匙』あらすじ・ネタ 八軒勇吾は農業に出会い人生観が変わった 

ginsaji2EDc5
『銀の匙 Silver Spoon』より
主人公の八軒 勇吾(はちけん ゆうご)の
悩み&あらすじ部分を紹介します。

 

スポンサーリンク

八軒 勇吾(はちけん ゆうご)

 物語のあらすじ

八軒 勇吾は有名な進学校に通っていたが、
厳しい学力競争でノイローゼ気味になり
進学先を大らかな気風だという
農業高校を選ぶ。

そこで様々な農業関係の仕事を学んだり
明確な夢を持って頑張る
同級生達との付き合いで

自らの進む将来の道を探していく。

 感想

普通一般の悩みを持っている
主人公が(勉強に疲れる、夢がないなど)

今までの常識の違う環境に入ることで
カルチャーショックを受け

変化をしていくという
パターンです。

読者の大部分が感じるであろう
悩みを主人公が
もっていることにより

読者は主人公の八軒と
共感しながら
酪農高校を疑似体験できると
思います。

一般人が全く別の環境に入り
それまでの価値観が変わるという
ストーリー設定は

創作のネタとして
使えそうです☆

ABOUT ME
カミムスビ
ストーリーがあるモノなら なんでも好き。 マンガのストーリー作りに 参考になるネタを 創作の研究がてら 漫画・アニメ・ゲームなどから 集めています。 作品のひらめき、キッカケを 得られるような情報を 発信していきます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.