何かに遭遇するネタ

『家庭教師ヒットマンREBORN!』あらすじ・ネタ ダメな少年の元に赤ちゃん家庭教師が来る!

preview1.jpg

『家庭教師ヒットマンREBORN!』の

「物語の始まりのあらすじ」と
「作品の売りポイント」を

分析してみました。

スポンサーリンク

ダメな少年の元に赤ちゃん家庭教師がやって来た

何をやっても上手くいかず
すぐに諦めてしまう癖が
ついてるダメな少年の
沢田綱吉。

ある日

殺し屋を名乗る
赤ちゃん年齢のリボーンが来て

綱吉を
マフィアのボスに
立派に育てるあげる家庭教師として
教育をはじめる。

【売りポイント】作品の特徴・魅力

『死ぬ気弾』という
打たれると
その時後悔していたことを
死ぬ気で頑張ってしまうアイテムで

諦めていたいたことを
チャレンジさせ

ボスに相応しい器に鍛える。

 分析

リボーンのキャラクター
可愛い赤ちゃんが
家庭教師になるという
ギャップが意外性を生んでいますね。

しかも
マフィアの殺し屋という

ハードボイルドの世界にいたのに
外見は
赤ちゃんというキャラです。

一番怖い存在マフィアと

一番可愛い赤ちゃんを

融合させて
キャラクターを
作っています。

真逆のベクトルを持った要素を
組み合わせると

面白くてキャラ立ちする存在を
作れるのかもしれませんね。

リボーンに登場するキャラは
個性が立っている人物も多いです。

キャラクター作り方の参考にもなる
作品なので
興味があったら観てみるのも
いいですよ☆

ABOUT ME
カミムスビ
ストーリーがあるモノなら なんでも好き。 マンガのストーリー作りに 参考になるネタを 創作の研究がてら 漫画・アニメ・ゲームなどから 集めています。 作品のひらめき、キッカケを 得られるような情報を 発信していきます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.