何かに遭遇するネタ

『かんなぎ』一話あらすじ・ネタ なんと!?創った木像が美少女になった!

20141206203021

『かんなぎ』のストーリーから

物語の始まりのシーンを
紹介します。

起承転結の『起』の部分です。

スポンサーリンク

木像が美少女になる

美術部員の主人公は
作品展に出すために、

徹夜で木彫りの精霊像を彫って
ようやく完成した。

いざ
学校へ持って行こうと
すると

精霊像が砕け

中から

美少女が出現した!

(以後主人公は
美少女から様々なことを
聞いていく)

アイデア

彫った木像が人間になる

感想

平凡な主人公のところに
美少女がやってくる
パターンですね。

創った像が
人になるというアイデアは

ネタとして覚えておくと
いつか使えるかもしれませんね。

 

無機物に命が宿り動き出すというネタは

アレンジが効きやすそうです。

ABOUT ME
カミムスビ
ストーリーがあるモノなら なんでも好き。 マンガのストーリー作りに 参考になるネタを 創作の研究がてら 漫画・アニメ・ゲームなどから 集めています。 作品のひらめき、キッカケを 得られるような情報を 発信していきます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.