ストーリー展開(あらすじ)

『冴えない彼女の育てかた』 第6話ネタバレ感想 詩羽先輩とホテルでお泊り創作活動

c10511
スポンサーリンク

第6話『二人の夜の選択肢』あらすじ

 

倫也はゲームのシナリオを

自分の納得するものにする為
 
詩羽先輩の元へ向かう。
 
 
あちこち探し回り

ホテルの前で

ようやく詩羽を発見。

 

終電がなくなった二人は

ホテルで一晩

一緒に泊まることに!

 
  
 
いい雰囲気になる二人だったが…
 
倫也「詩羽先輩、あのお願いがあります。
オレを…オレを男に…
 
じゃなっかた、
クリエーターにしてください!」
 
紛らわしい言い方に
ちょっとドキっとする詩羽。
 
倫也の要望を受け入れ
2人でプロットを
練り直すことにする。
 
 
倫也は作品における
熱い想いを伝え、
 
詩羽は倫也と激論を
交わしながらも
その想いに応える
プロットを書く。
 
 
そして翌朝、
 
ようやく満足する
物語に仕上げ、
ホテルを後にする
詩羽であった。
 

感想

 
 
お互いの創作への
想いをぶつけ合い、
 
衝突しながらも
新しいモノを産みだす
という展開です。

 

(C)2015 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA 富士見書房/冴えない製作委員会  

ABOUT ME
カミムスビ
ストーリーがあるモノなら なんでも好き。 マンガのストーリー作りに 参考になるネタを 創作の研究がてら 漫画・アニメ・ゲームなどから 集めています。 作品のひらめき、キッカケを 得られるような情報を 発信していきます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.