超展開ネタ

『おとぎ奉り』あらすじ 駿河妖介は祠を壊し朱雀の力を授かる

20141125075049

『おとぎ奉り』の
物語の始まりのポイントを
紹介します。

 

スポンサーリンク

『おとぎ奉り』のストーリー「起」

◆腕に朱雀の力を宿す

駿河 妖介(するが ようすけ)は
ある日神社で
誤って祠を壊してしまい

腕に朱雀の力「朱雀の弓」を宿してしまう。

その「朱雀の弓」で
街を恐怖に陥れてる
「眷属」といわれる妖怪と
戦うことになっていく。

20141125074032

感想

平凡な主人公が
ある日特別な力を受け継ぎ
悪と戦っていくという
ストーリーです。

平凡性から
非日常への変化が
主人公に葛藤をもたらし

ドラマも生まれやすいのかも
しれませんね☆

ABOUT ME
カミムスビ
ストーリーがあるモノなら なんでも好き。 マンガのストーリー作りに 参考になるネタを 創作の研究がてら 漫画・アニメ・ゲームなどから 集めています。 作品のひらめき、キッカケを 得られるような情報を 発信していきます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.