プロ漫画家・作家の創作のポイント

作家・夢枕獏先生に学ぶ創作テクニック【ワンカード・ワンアイデア法】

60e4455eed12511d4c84fc7420dc7d64
 
『陰陽師』や『神々の山嶺』
などの作品を
世に送り出した夢枕獏先生。
 
その創作の技法を公開した
著書『秘伝「書く」技術』から
一部創作のエキスを
まとめてみました。

 
スポンサーリンク

アイデア収集法-ワンカード・ワンアイデア

 
小説のアイデアを思いつくと
カードに書き留めている。
 
一つのカードに一つのアイデアを書く。
 
取材の時もカードを使います。
 
散歩やテレビを観ていて
ふと思いついた時や
コレは使えると思ったら
カードに書く。
 
それらカードを書き溜めていく。
  

ストーリーの作り方

 N885_hunnenwoagerusakurajima500-thumb-753x500-2292
 
始めにカードに順番を付けます。
 
それぞれのカードに
書いた場面は脈絡はないが
「このアイデアは、
このアイデアより後だな」
と、なぜか順番が決まっていく。
 
順番を決める段階で
要らないアイデアカードは
出てくるので、
それは除けておく。
 
カードは頭の中で考えるより、
目に見える形で
アイデアが見渡せる
メリットあり。
 
次々にカードの順番を
決めていき、
並べていくと不思議と
ストーリーになっているんです。
 

 ストーリーの補強

 
アイデアカードを並べただけでは
ストーリーとしては
不十分な隙間ができることが
ままある。
 
今度はその隙間を埋める
手当をしていく。
 
そうやって、ストーリーを
少しづつ固めていきます。
 

創作で大事な3つのマインド

PPU_umitominatomirai500-thumb-750x500-823
 
1:一番大事なのは自由
 
2:これを書きたいという一念
 
3:森羅万象を面白がる力
 
 

感想

 
著作を300冊くらい書いてきた
獏先生。
 
そのストーリー生産力の一端が
垣間見えた気がします。
 
創作者にとって素晴らしい
ヒントをいただけました。
 
秘伝「書く」技術 (知のトレッキング叢書)
ABOUT ME
カミムスビ
ストーリーがあるモノなら なんでも好き。 マンガのストーリー作りに 参考になるネタを 創作の研究がてら 漫画・アニメ・ゲームなどから 集めています。 作品のひらめき、キッカケを 得られるような情報を 発信していきます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.