超展開ネタ

『四稲家の人々』あらすじ 自宅の押入れに忍者達が入ってた

20150212083217
スポンサーリンク

『四稲家の人々』一話・物語のはじまり

 
大学受験に向け
部屋で勉強していた

四稲春彦(しいな はるひこ)は
 
押入れから音がしたので
開けて確認してみると、
 
そこには…
 
20150212082619
 
忍者達がいた。
 
その中の女忍者の卯月は
春彦に仕えるために
来たという。
 
しかし
その他の卯月の部下の忍者達は
卯月に忠誠を誓っているため、
 
卯月が仕えた人物に結果的に
仕えることになるため
 
春彦の主君としての人物に
不満がある。
20150212082823
 
春彦の主君としての器について
議論する卯月と忍者達。
 
卯月「刻限は夜が明けるまで、
 
それまで
春彦様を守り通せたら、
 
みんな私の言うことに
口出し無用よ!」
 
卯月と
その他の忍者達の戦いに
巻き込まれてしまう
春彦であった。
 

アイデア

 
家にいきなり忍者がやって来て
自分が忍者の主君になる
 

感想

 
日常のすぐ近くの
押入れを開けると、
 
非日常の存在がいる、
 
そんなアイデアです。
 
忍者でなくても
宇宙人や妖怪や
魔法の国から来た人などに
アレンジすれば、
 
違うストーリーアイデアに
なりそうですね。
ABOUT ME
カミムスビ
ストーリーがあるモノなら なんでも好き。 マンガのストーリー作りに 参考になるネタを 創作の研究がてら 漫画・アニメ・ゲームなどから 集めています。 作品のひらめき、キッカケを 得られるような情報を 発信していきます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.