漫画のネタが思いつかず悩んでいる人に『ストーリーのネタ』では、物語創作のひらめきを得るおすすめの面白いネタを漫画やアニメから集め、感想と共にアイデア・ネタバレ・あらすじとして提供するブログ

面白い漫画ストーリーのネタが思いつかない人、漫画家志望者、忙しくて作品をチェックする時間がない人、創作でスランプ人などに、物語作りの参考に新しいアイデアの素材として使えるおすすめの「あらすじ・オチ・設定・ワンシーン」を漫画・アニメ・ゲームから抽出しネタとして集めて紹介していきます。創作のお供に是非!

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』第一話あらすじ 異能の存在を引き寄せてしまう変人少女が作った部活「SOS団」に入る

time 2015/01/16

「涼宮ハルヒの憂鬱」第一期シリーズBD-BOX [Blu-ray]

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の

第一話から簡単にストーリーを

まとめてみました。

 

sponsored link

『涼宮ハルヒの憂鬱』から物語がはじまるキッカケ

幼い時は非日常の存在である

宇宙人、未来人、妖怪、幽霊、超能力者などに

憧れていた主人公のキョンだが

 

成長して本当はいてほしいが

「そんなのはいるわけない」という

考えになっていた。

 

そして 高校入学して初めてのクラスの自己紹介で

変な女生徒と出会う。

 

席の後ろにいたその女生徒は

自己紹介でいきなりこう言った。

 

「東中出身、涼宮ハルヒ。 ただの人間には興味ありません。

この中に宇宙人、未来人、 異世界人、超能力者がいたら

私のところに来なさい。以上。」

 

こんな女生徒がいたらどうでしょう?

かなり面白そうな人物ですね。

 

そして 変人で有名だったハルヒだけど

席が前ということもあり

徐々に話をするようになる主人公。

 

学校にある全ての部活に

仮入部しまくってるハルヒは

自分を満足させる部活がないことを

嘆いている。

 

そしてある日、 突然ハルヒは思いつきます。

 

「ないんだったら部活を創ればいいのよ!」

 

そう宣言し 無理やり キョンに

部活作りの 協力をさせます。

 

そして部室や数人の部員を集め

ハルヒは部活の目的を宣言します。

 

「SOS団!」

 

名称は 「世界を・大いに盛り上げる為の・涼宮ハルヒの団」 の略で

活動の目的は

「宇宙人、未来人、超能力者を探し出して

一緒に遊ぶこと」 である。

 

こうして主人公のキョンは

ハルヒの起こす様々なトラブルに

巻き込まれていくのであった。

感想

ストーリーの始まりの出来事、

キッカケのネタはこんな感じです。

 

でも実はこの団に集まってきた人物は

ハルヒとキョン以外の3人は

 

本当に未来人、宇宙人、超能力者で

そのことはハルヒだけ知らない、

知られてはいけないという ことになっています。

 

これから 本人が望んでいる事を

実現してしまう能力を 持つハルヒと

その活動に巻き込まれたキョンの

非日常の体験の数々が

面白いエピソードを生んでいきます。

 

面白い物語の構造であり アイデアですね。

人気があるのもうなずけます☆

物語パターン

変人の少女と出会う。

その少女が部活を作って 入部させられる

その部活に集まってきたのは 実は

「未来人、宇宙人、超能力者」だった。

「涼宮ハルヒの憂鬱」第一期シリーズBD-BOX [Blu-ray]

sponsored link

down

コメントする




スポンサードリンク

プロフィール

カミムスビ

カミムスビ

ストーリーのアイデアや作り方に興味があります。 漫画のストーリー作りに参考になるネタを創作の研究がてら、漫画・アニメ・ゲームなどから集めています。

人気記事



sponsored link

Facebookページ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.