超展開ネタ

アニメ『げんしけん二代目』一話あらすじ・ネタ・感想 新しく入った新入会員は腐女子と男の娘だった件

cc000273746

『げんしけん二代目』第一話から
ストーリーのキッカケを

あらすじとして
書き出してみました。

スポンサーリンク

新しく入った新入会員は腐女子と男の娘

オタクサークルと化した大学サークルの
2代目会長を受け継いだ
主人公は

新年度の新入会員を獲得すべく
自分の得意な事な事である

 

漫画のイラストを
描くパフォーマンスを
野外で行いPRする。

そのパフォーマンスを見て
入会してきた3人の新入生は

 

2人の腐女子と
1人の女装趣味の「男の娘」だった。

より一層オタクサークル化した
新生サークルの
活動がスタートを切る。

アイデア・売り

  1. 様々なタイプのオタクのキャラクター
  2. オタクサークルの生活

感想

舞台がオタク達が
集うサークルなので

個性的でキャラ立ちした人物が
たくさん登場しても
違和感ないですね。

ABOUT ME
カミムスビ
ストーリーがあるモノなら なんでも好き。 マンガのストーリー作りに 参考になるネタを 創作の研究がてら 漫画・アニメ・ゲームなどから 集めています。 作品のひらめき、キッカケを 得られるような情報を 発信していきます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.