超展開ネタ

『有頂天家族』あらすじ・ネタ 人間に化けて京都で暮らす狸の青春

50b38334

アニメ『有頂天家族』から

ストーリー作りに使えるアイデアを

抜き出してみました。

スポンサーリンク

『有頂天家族』ストーリーはじまりのネタ

古来より京都では

人に化けた狸と天狗が

人間界に紛れて暮らしている。

 

主人公は狸で名門狸一家の一人として

「面白く生きる」を モットーに生きている。

 

師事する先生のもとに訪れると

弁天様のもとに

文を持っていくように依頼される。

感想

京都の雰囲気が感じられる

お気に入りのアニメです。

 

ほんとうに古の京都には

狸や妖怪が住んでいると

思わせるストーリーです。

 

背景がしっかり描かれているので

本当にその場にいるような 気分になります。

 

このことから舞台描写を

しっかりしておくことは

物語に引きこむ大きな要因だと感じました。

 

人外の者が街に潜んで暮らしている

というアイデアは

アレンジすれば使えそうですね。

アイデア・売り

京都の街には狸や天狗が

人間に化けて暮らしている

ABOUT ME
カミムスビ
ストーリーがあるモノなら なんでも好き。 マンガのストーリー作りに 参考になるネタを 創作の研究がてら 漫画・アニメ・ゲームなどから 集めています。 作品のひらめき、キッカケを 得られるような情報を 発信していきます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.