ストーリー展開(あらすじ)

『ソウルハッカーズ』あらすじ 仮想空間で悪魔を使役した野望の阻止する

dssh_1280_720
スポンサーリンク

『デビルサマナー ソウルハッカーズ 』からストーリーの流れ

【起】起こる出来事

主人公はハッカーグループに所属する
一員で
手に入れた小型パソコンの中に内蔵されてた
「悪魔召喚プログラム」を起動させ

「ネミッサ」と名乗る女悪魔を召喚する。

【承】問題・試練が訪れる

コンピュータで管理された
都市・天海市では
ある異変が起こっている。

電脳空間の仮想都市サービスで
そこにアクセスした
人々の魂を集めている
敵の陰謀を探っていく。

【転】クライマックス・解決

敵は巨大な電霊を召喚し暴走。

ピンチに「ネミッサ」は己の使命を
思い出し
電霊に「死」の概念を与え
電霊と共に消滅する。

【結】オチ・結末

天海市に平和が戻る。

アイデア・売り

電脳空間+悪魔

仮想都市での人々の生活

電脳空間で人々の魂を集める敵

物語パターン

特別なアイテムと
力を手に入れる

敵の陰謀に巻き込まれていく

悪の大元と対決

敵を倒し平和を取り戻す

感想

仮想空間で生活している人々の
暮らしが妙にリアルで
面白い世界観を見せてくれる
作品です。

ネット社会が発達した
未来の問題点も描いているので

未来社会を描きたい人の
話のネタ集めにもなりますね。

ネミッサの自由奔放さが
物語を盛り上げてくれます。

おすすめ度
☆☆☆☆☆

デビルサマナー ソウルハッカーズ
ABOUT ME
カミムスビ
ストーリーがあるモノなら なんでも好き。 マンガのストーリー作りに 参考になるネタを 創作の研究がてら 漫画・アニメ・ゲームなどから 集めています。 作品のひらめき、キッカケを 得られるような情報を 発信していきます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.