ストーリーテンプレート

隔絶された環境(クローズド・サークル)に陥る主人公 ストーリーパターン

gf01a201503230600
 
ミステリなどの推理モノのストーリーで、
たびたび使われる舞台設定の一つに
 
クローズド・サークルがあります。
 
孤島や山荘などといった場所で
 
外界との接触が絶たれた状況のことを
クローズド・サークルといいます。
 
「吹雪の山荘もの」「嵐の孤島もの」
 
ともいいますね。
 
嵐や吹雪で山荘や孤島に閉じ込められ、
 
次々と事件が起きるというのが
オーソドックスな展開です。
 
「金田一少年の事件簿」や、
「名探偵コナン」などの
 
探偵もののストーリーではおなじみの
舞台装置として使われています。
 
そんなクローズド・サークルの
ストーリーパターンを紹介します。
 
スポンサーリンク

隔絶された環境や状況に陥る主人公ストーリーパターン 

 
1:主人公たちは何らかの事情によって特定の場所に行く
 
2:自然現象や事故や敵の陰謀などで外界から隔絶された状況に陥る
 
3:主人公たちは何とか脱出できないかいろいろ試すが無理
 
4:次々と事件が起きていきピンチの連続
(ミステリでは登場人物が次々と死んでいったり、行方不明になっていく)
 
5:主人公は事件解決するキッカケを掴む
 
6:主人公は敵や犯人と対決
 
7:主人公は敵を倒したり、事件を解決して特定の場所から
日常へ帰還する
 

クローズド・サークルの舞台の参考例

 
密室
 
秘境の村
 
スペースコロニー
 
新惑星を発見&降り立つ
 
巨大学園
 
独裁国家
 
カルト教団施設
 
地下坑道
 
なども、外界と遮断した舞台になりえますね。
 

アイデア

 
クローズド・サークルは
物語の舞台を限定するこにより
 
登場人物を限定したり、
物語の特徴を出す事ができる
 

クローズド・サークルの作品

 
クローズド・サークルの作品として
有名なのは
 
『彼岸島』
 
『かまいたちの夜』
 
『ダンガンロンパ』
 
などがあります。
 
『ソード・アート・オンライン』
 
『ひぐらしのなく頃に』
 
も該当するかもしれませんね。
 

まとめ

 
クローズド・サークルの
ストーリーパターンを見てみました。
 
限定された空間に
閉じ込められるというストーリーだと、
 
恐怖感や緊迫感も煽ることもできますね。
 
クローズド・サークルだと
その状況や舞台自体が
 
かなり読者の印象に残りますので、
 
ストーリー作りに取り入れてみても
面白いかもしれませんよ。
ABOUT ME
カミムスビ
ストーリーがあるモノなら なんでも好き。 マンガのストーリー作りに 参考になるネタを 創作の研究がてら 漫画・アニメ・ゲームなどから 集めています。 作品のひらめき、キッカケを 得られるような情報を 発信していきます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.