漫画のネタが思いつかず悩んでいる人に『ストーリーのネタ』では、物語創作のひらめきを得るおすすめの面白いネタを漫画やアニメから集め、感想と共にアイデア・ネタバレ・あらすじとして提供するブログ

面白い漫画ストーリーのネタが思いつかない人、漫画家志望者、忙しくて作品をチェックする時間がない人、創作でスランプ人などに、物語作りの参考に新しいアイデアの素材として使えるおすすめの「あらすじ・オチ・設定・ワンシーン」を漫画・アニメ・ゲームから抽出しネタとして集めて紹介していきます。創作のお供に是非!

『はじめてのあく』第一話あらすじ・ネタ&感想 悪の組織の自称「天才科学者」がある日 我が家に!

time 2014/12/06

f978a8d8
引用元

sponsored link

『はじめてのあく』あらすじ

渡 恭子(わたり きょうこ)は
ある朝目覚めると

知らない男に体を
改造されそうになるが
危機一髪で助かる。

 

その男は
長らく存在を知らなかった従兄弟の
阿久野ジロー(あくの じろー)で、

彼の一家は
「悪の組織」で
世界征服を目指していたが、

正義のヒーローに
よって壊滅させられたから
恭子の家にお世話になることに。

 

恭子と非常識で傍若無人な
「天才科学者」を自称するジローとの

ドタバタな毎日が始まる。

作品の売り・アイデア

1:「悪の組織」側のキャラが居候

2:「天才科学者」としての発明グッズの数々

感想

ある日居候するキャラが
戦隊ヒーローモノの
ストーリーではありがちな
ヒーロー側の人間ではなく

悪の組織側の
人物にしているアイデアが
面白いですね。

発明品を開発する能力を
ジローに与えているところも
いいですね。

それで「ドラえもんの便利グッズ」
的なもので
話を作ることもできます。

そして
ジローの傍若無人、

非常識な性格により

周りを巻き込んで騒動を起こすので

ストーリーは転がりやすい

要素を含んでます。

 

作品の組み合わせアイデアは

「悪の組織」+「発明グッズ」+「変人」

といったところでしょうか。

 

様々な作品から
面白いアイデアを取り出し
新しく組み合わせると

新しい作品アイデアが
生まれるかもしれませんね☆

sponsored link

down

コメントする




スポンサードリンク

プロフィール

カミムスビ

カミムスビ

ストーリーのアイデアや作り方に興味があります。 漫画のストーリー作りに参考になるネタを創作の研究がてら、漫画・アニメ・ゲームなどから集めています。

人気記事



sponsored link

Facebookページ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.