バトル・戦いのネタ

『メタリカメタルカ』1話あらすじ・ネタ 特殊金属を変化させる手

『メタリカメタルカ』から

一話のクライマックスシーンを

紹介します。

スポンサーリンク

1話「爆進の門出」クライマックス

敵は特殊な性質を持つ

金属「レアメタル」で作った武器で

主人公を攻撃する。

 

主人公は両手で受け止める。

20150123083524

すると敵の武器の方が飴のように

グニャグニャに曲がってしまう。

 

主人公は 手に触れた様々な金属を

自由自在に変化させる

能力「槌の手」という

伝説の能力を持っている種族の末裔だった。

20150123083426

自ら所持していた「レアメタル」 を即興で

金槌に変化させる。

 

その金槌よる一撃を敵に叩き込み敵を撃破する。

主人公は 囚われてた少女を助け出し

村をあとにして再び旅を続ける。

アイデア・売り

  1. 金属を自在に変化させる能力
  2. 様々な性質・能力を秘めた金属「レアメタル」

感想

クライマックスで主人公の

明らかになっていなかった能力が発揮されて

敵を倒す話のパターンです。

 

その能力というのが様々な能力を持つ金属を

自在に変化させる というアイデアです。

 

ゲームなどでは いろんな素材を集めて

強い武具を製造するという

設定は よくありますね。

 

そのアイデアを漫画に

取り入れたような感じかなと思いました。

 

いずれにしろ手に触れた金属が

変化するアイデアは金属の部分を

違うモノに置き換えると

違うバージョンの能力に使えそうです。

ABOUT ME
カミムスビ
ストーリーがあるモノなら なんでも好き。 マンガのストーリー作りに 参考になるネタを 創作の研究がてら 漫画・アニメ・ゲームなどから 集めています。 作品のひらめき、キッカケを 得られるような情報を 発信していきます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.