漫画のネタが思いつかず悩んでいる人に『ストーリーのネタ』では、物語創作のひらめきを得るおすすめの面白いネタを漫画やアニメから集め、感想と共にアイデア・ネタバレ・あらすじとして提供するブログ

面白い漫画ストーリーのネタが思いつかない人、漫画家志望者、忙しくて作品をチェックする時間がない人、創作でスランプ人などに、物語作りの参考に新しいアイデアの素材として使えるおすすめの「あらすじ・オチ・設定・ワンシーン」を漫画・アニメ・ゲームから抽出しネタとして集めて紹介していきます。創作のお供に是非!

境界線を越えて行って戻る主人公 ストーリーパターン

time 2015/05/29

gf01a201503181200
 
いつもと同じ環境じゃなく、
どこか違う場所や状況に
 
身をおいてみたいと
思ったことはありませんか?
 
そんないつもと違う場所に行く
 
ストーリーの型があります。
 
物語には
何かの境界線があり、
 
そこを越えて行き、
 
再び戻ってくる
 
そんなストーリーのパターンですね。
 

sponsored link

境界線を越えて戻ってくる

 
1:主人公は今までの環境と違う世界へ、
 
境界線を越えて行く
 
2:その世界で探し物を見つけたり、
 
様々な経験を積んで、成長する
 
3:主人公は成果を携えて、
 
もとの世界に戻ってくる
 
 
こういうパターンになります。
 
境界線を越えてた先で
ドラマやイベントが経て成長し
 
戻ってくるという展開ですね。
 
では、
 
境界線の先の異世界に
相当するものは
 
どんなものがあるでしょうか?
 

境界線の先の異世界にあたるもの

 
物語の世界の
登場キャラクターにとっての
 
異世界や境界線であればよいので、
 
これがそうだとは
固定できるものがあるわけでは
ありませんが、
 
ひらめきのキッカケにする為に
 
いくつか例を挙げてみますね。
 
魔法世界
 
霊界
 
妖怪の世界
 
神々の世界
 
魔界
 
外国
 
宇宙
 
異星
 
隣町
 
(幼い子供お遣いでは
隣町は異世界になる)
 
家の外
 
(引きこもりのキャラでは
部屋の外へ出ることが境界を
越えることになる)
 
古代へタイムスリップ
 
未来へタイムスリップ
 
などが挙げられます。
 

まとめ

 
ファンタジー作品などでは
よく使われている
イメージですが、
 
視点をずらせば
様々なジャンルで使えます。
 
バトルやスポーツものの
特訓や訓練では
 
境界線を越えて
異世界での努力は
 
効果が大きそうに
感じますよね。
 
他校の強豪校の練習に
参加して
パワーアップして戻ってくるとか…
 
まあ、異世界へ移動すれば
物語の環境がガラリと
変わりますから、
 
新しい物語の章を始めたい時にも
有効ですね。
 
何がそのキャラに
とっての境界線かを考えるのも
楽しそうですね。
 
人によっては境界線が
変わってきそうです。
 
参考にしてみてください☆

sponsored link

down

コメントする




スポンサードリンク

プロフィール

カミムスビ

カミムスビ

ストーリーのアイデアや作り方に興味があります。 漫画のストーリー作りに参考になるネタを創作の研究がてら、漫画・アニメ・ゲームなどから集めています。

人気記事



sponsored link

Facebookページ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.