漫画のネタが思いつかず悩んでいる人に『ストーリーのネタ』では、物語創作のひらめきを得るおすすめの面白いネタを漫画やアニメから集め、感想と共にアイデア・ネタバレ・あらすじとして提供するブログ

面白い漫画ストーリーのネタが思いつかない人、漫画家志望者、忙しくて作品をチェックする時間がない人、創作でスランプ人などに、物語作りの参考に新しいアイデアの素材として使えるおすすめの「あらすじ・オチ・設定・ワンシーン」を漫画・アニメ・ゲームから抽出しネタとして集めて紹介していきます。創作のお供に是非!

野球漫画おすすめ41選!あらすじ&1話試し読みでアイデア探し

time 2016/03/28

seattle-2771120_960_720
スポーツ漫画を描きたいときに
どのような漫画が
世の中にあるのかを
 
ある程度読んで物語を
知っておくことは重要です。
 
それによって
アイデアの引き出しが増えますし、
物語の見せ方なども
勉強になります。
 
そこで、世の中にどのような
野球漫画があるのか、
 
概要やあらすじと
無料で漫画の一話の試し読みが
できるところを紹介します。
 

sponsored link

【一般作品】

最後は?ストレート‼

各分野の天才を輩出する千刻学園。ここでの英才教育を受ける特待生は、通常の生徒と違ういでたちから尊敬と畏怖をこめ「白服」と呼ばれる。この千刻学園に通う高津睦月は白服だが何の才能も見出せず、毎日ゲームばかりして授業にも出ないなど、やる気のない日常を送っていた。ある日、野球特待生として転校してきた溝口大河に、ライバルと意識する御角威斗に顔がまったく同じだったため間違われ、睦月の投球を見て御角にそっくりなフォームだったため才能を感じた大河によって、強引に野球の世界に引きずり込まれる。投手を体験していくうちに「才能がなくても投手をやりたい」と感じるようになった睦月は、姉の神無の協力もあって大河と共に学校内でチームメイト9人をかき集め、シニアチームを結成。御角が所属する渋谷シニアに挑むため始動させていく…
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒  http://sokuyomi.jp/product/saigohasut_001/CO/1/
 
バトルスタディーズ

狩野笑太郎、15歳。本日、あこがれの野球名門校・DL学園に入学します——!
 
高校野球は汗と涙と友情だけじゃない! 甲子園に出るために、人生のすべてを懸ける高校球児たちを描く、超絶リアル野球漫画!
(http://morning.moae.jp/より)
一話 試し読み ⇒ http://www.moae.jp/comic/battlestudies/1
 
錻力のアーチスト

天才的なスラッガーでありながら、シニア時代はチームから孤立していた主人公・清作雄が、神奈川の県立校、桐湘高校の野球部で”チーム”を学びながら打者として成長し、甲子園を目指していくストーリー。
チームプレーを嫌い、己の本塁打だけをひたすら追い求めていた宮丸シニアの清作雄は、
神奈川の名門・港南学院への入学を熱望していた。
しかし中学最後の試合で腰を痛め、公立の桐湘高校へ入学することに。
自分が四番を打つことにしか興味が無かった清作だが、2年の弐織敏のケタ外れのバッティングを目の当たりにし「この人に追いつきたい」と思ったことをキッカケに徐々に変化していくようになる。
(ニコニコ大百科記事より)
一話 試し読み ⇒ http://www.akitashoten.co.jp/news/220
 
Mr.FULLSWING

20年前、埼玉県立十二支高校の村中紀洋は、高校在学中に二つの伝説を打ち立てる。 一つ。グラウンドのバッターボックスから約160M離れた校舎の時計に打球を直撃させる。その時計は直撃当時の3時3分で止まったままとなっている。 二つ。全国高等学校野球選手権大会の3連覇を達成。 更にプロ野球・メジャーリーグにおいても結果を残すに至る。
それから20年。現在に至っては甲子園出場すらままならない弱小校に成り果てた十二支高校に、猿野天国は入学。 野球部への逆恨みで、野球を嫌悪していた猿野だが、野球部のマネージャー、鳥居凪に一目惚れし、野球部に入部を決意。
そして、20年前から止まったままの時計は動き出す・・・。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ http://seiga.nicovideo.jp/watch/bk115140
 
ラストイニング

関東某県にある彩珠学院高校野球部は、甲子園初出場で初優勝を果たした過去がある。しかし現在は毎年1、2回戦での敗退続き。元野球部監督の狭山校長は13年前の部員で、現在は悪徳商法で留置所に入っている鳩ケ谷を訪ね、新監督に就くよう依頼するが…。汗と涙ぁ…そんなモンいらねぇ!かつて名門、今は弱小の私立彩珠学院高校野球部にやってきた問題児監督・鳩ケ谷圭輔が、硬直しきった高校球界の常識を変える!!
(amazon.co.jpより)
一話 試し読み ⇒ http://csbs.shogakukan.co.jp/book/detail-volume?isbn=9784091872814
 
ONE OUTS

プロ野球チーム「埼京彩珠リカオンズ」の児島弘道は、実力はありながらも一度も優勝をしたことがないという不運の天才打者。優勝するために必要な何かを探すためシーズンオフに沖縄で自主トレーニングに励んでいた。そこで児島は賭野球「ワンナウト」で無敗を誇るピッチャー、天才勝負師渡久地東亜と出会う。
二度のワンナウト勝負の末、捨て身で勝利をもぎ取った児島は、東亜にリカオンズ優勝への光明を見出しチームにスカウト、1999年のプロ野球の世界へと導く。そしてこの東亜の入団が、万年Bクラスの弱小球団「埼京彩珠リカオンズ」の運命を大きく変えていくことになる。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-151439/
 
GRAND SLAM

孤独な拳法少年・世界一心は、憧れ続けた野球部の門を叩く。だが同級生の蔵座直哉に入部テストを課されることに。窮地に追い詰められた一心は、培ってきた「秘めた力」を発揮して…!? 弱虫・世界一心の加入で、弱小野球部の大逆襲が始まった――!!
(amazon.co.jpより)
一話 試し読み ⇒ http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-248159/
 
BUNGO―ブンゴ―

BUNGO―ブンゴ― 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

少年野球チームのない町に育った石浜ブンゴは買い与えてもらったボールをブロック塀に投げ込む毎日。そんな「壁当て」に心血を注ぐブンゴのもとに、少年野球日本代表の野田ユキオが現れて、二人は予期せぬ対決へ…!! のちに中学校で邂逅した二人は、揃って超強豪「静央シニア」へ入団する──!! 甲子園のための甲子園を超える死闘、中学野球で、少年達の情熱が乱れ弾ける──!!
(Amazon商品ページより転載)
一話 試し読み ⇒ http://tonarinoyj.jp/manga/yj_mj/bungo-1/
 
  おおきく振りかぶって

埼玉県の公立高校・西浦高校へと進学した三橋 廉(みはし れん)は中学時代、祖父の経営する群馬県の三星学園野球部でエース投手だったが、チームメイトからは「『ヒイキ』でエースをやらせてもらっている」と疎まれ続け、極端に自虐的な暗い性格になってしまう。三橋が隣県の西浦高校へと進学したのは、その暗い思い出を拭うためだった。
西浦高校には、発足したての野球部(正確には軟式野球部が硬式野球部になった)があり、部員は新入生ばかり10人。しかも監督は、若い女性という部活だった。部員不足の野球部で、はからずも三橋はまたもエースを任せられてしまう。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-126985/
 
REGGIE

MLBの名門チーム・リッチモンドフラッグスの4番打者を10年以上守ったレジー・フォスターだが、膝の故障とそれによる不振から解雇される。代理人を通し他球団にオファーを募るものの故障持ちの高額選手として見られ、契約に到らなかった。
そんな中、唯一オファーを出したのは日本の東京ジェントルメン(読売ジャイアンツがモデル)であった。自分のキャリアへの誇りを取り戻すため、MLBに復帰し解雇した球団を見返すため、彼は渡日を決意するのであった。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ http://www.ebookjapan.jp/ebj/193963/
 
やったろうじゃん!!

創部3年目にしてベスト8入りを果たした朝霧学園野球部。しかし、のびのびと野球を楽しんでいるこのチームには、甲子園に行くための決定的な「何か」が足りなかった。ある日、そんな野球部の前に謎の新監督が現われ……!?鬼監督・喜多条を迎え、甲子園を目指す朝霧ナインが、理想と現実のギャップを克服し、高校時代の3年間を完全燃焼する姿を爽やかに描いた傑作!!
(Amazon商品ページより転載)
一話 試し読み ⇒ https://csbs.shogakukan.co.jp/book/detail-volume?comic_id=7390
 
おれはキャプテン

東京都・狛江市にある公立中学校「狛駒中学校」野球部では、次期キャプテンが誰になるのかの話題で持ちきりとなっていた。その野球部に所属する霧隠主将は影の薄い補欠選手であり、部活にも熱心ではなく、家で引きこもりがちな生活を送り、そのことを心配した母親が、担任であり野球部の顧問である教師に相談したところ、顧問の「環境は人を変える」という信念に基づき野球部のキャプテンに指名してしまう。最初は本人も戸惑い、他の部員からも反発されるが、キャプテンとなった主将は、自らハードなトレーニングを課し、独創的な指揮を発揮し、反発していた部員達も徐々に引き込まれていく。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ http://www.shonenmagazine.com/magasp/orekyapu
 
県立海空高校野球部員山下たろーくん

県立海空高校野球部員山下たろーくん 1 (SHUEISHA JUMP REMIX)

史上最高を目指す史上最低の野球部員、山下たろー。彼の所属する海空高校野球部は、やる気の無い常に1回戦コールド負けの弱小チームだった。ある日の練習中、同じ地区の強豪・山沼高校が練習試合の帰りに偶然立ち寄ったのを偵察に来たと勘違い。さらに山沼の選手たちのお世辞を信じ込んだ海空ナインは猛練習を重ね、またたろーの野球への情熱に感化され、怒涛の勢いで勝ち進むのだった。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ http://www.ebookjapan.jp/ebj/4867/
 
青空

天野光一は横多中学時代、野球部のエースとして活躍し、中国地区優勝という輝かしい実績を持っていた。そして数々の強豪校から誘いを受けるが、それらを全て断って、野球部のない横多町立霞高校への入学を決める。それは、幼い日の固い約束を実現させるための行動だった。しかし「野球部員募集」の貼り紙を掲げたとたん、教師たちの強い反発に出会う。霞高校にもかつて野球部は存在し、数年前には好投手・三雲氷介を擁し、甲子園予選準決勝にまで駒を進めるほどだった。ところが決勝前夜、氷介の恋人で野球部のマネージャーでもある沙川雪が、同じ野球部員から暴行を受ける。それを助けようとした氷介は、相手に重傷を負わせ、そのため野球部は出場を辞退、さらには廃部にまで追い込まれしまったのだ。二人とは幼なじみだった光一は、彼らを兄、姉のように慕い、事件の現場にも居合わせながら何もできなかった償いの意味も込めて霞高校に入学、野球部再建を誓ったのだった
(コミック小学館ブックスより)
一話 試し読み ⇒ https://csbs.shogakukan.co.jp/book/detail-volume?comic_id=4044
 
ダイヤのA

統合により廃校が決まった母校・赤城中学の名を残すため野球好きの少年・沢村栄純は同級生たちと共に中学制覇を目指す。だが、沢村の暴投により一回戦敗退が決まる。その試合をたまたま見に来ていた高校野球の西東京地区名門・青道高校のスカウト高島礼は沢村の持つ天性の素質を見抜き、彼をスポーツ推薦枠で招き入れたいと申し出る。青道高校を見学に訪れた沢村は天才捕手御幸一也と出会い、地元の仲間たちからも強く後押しされ上京を決意する。青道に入学した沢村は同じ一年生の降谷暁が投じた球のスピードを目にして度肝を抜かれる。
明るい性格でチームのムードメーカー、そして打者の手元で微妙に変化する“クセ球”(ムービングファストボール)を駆使するサウスポーの沢村。豪速球を持つがゆえ、まともに受け止められる捕手に恵まれず、「天才・御幸一也なら自分の球を受け止めてくれるかも知れない」と考えて上京した孤高の天才投手・降谷。二人の存在は、故障明けの三年生投手でエース・丹波光一郎や二年生の川上憲史の心に火を付ける。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ http://www.shonenmagazine.com/smaga/daiyanoa
 
H2

H2(エイチ・ツー)全17巻 完結コミックセット(ワイド版)(少年サンデーコミックス)

大の親友であり、そしてライバルでもある国見比呂と橘英雄。2人はチームメイトの野田敦と共に中学野球で地区大会二連覇を果たすが、その後医師から比呂は肘、野田は腰にそれぞれ爆弾を持っていると診断されてしまい、野球を断念。英雄が野球の名門・明和一高に進んだのに対し、比呂と野田は野球部の無い千川高校に進み、それぞれサッカー、水泳に取り組むことにした。
千川高校には野球部はなかったのだが、「野球愛好会」が細々と活動していた。比呂は、ひょんなことから行われることになったサッカー部と野球愛好会との野球の試合に参加するも、試合中のサッカー部員たちの野球を馬鹿にした態度を嫌い、その場でサッカー部を退部し野球愛好会へ入会する。たまたま見ていた野田も一緒に入会する。二人は1試合だけの参加のつもりだったが、中学時代に肘、腰の診断を行った医師が無免許で逮捕されたことを知り、別の病院にて何の異常もないことを知ると正式に愛好会へ入会。そして甲子園に行くために「野球部」への昇格を目指す。 昇格を校長に直訴する愛好会メンバーだったが、校長が「高校野球嫌い」のために断られていて、説得の末、「明和一高との試合に勝つこと」を条件として提示される。この試合が校長の心を開くこととなり、野球部創設が認められる。
千川高校野球部はマネージャー・古賀春華の兄を監督に迎え、地区予選の強豪、全国の強豪を倒し、比呂は英雄との対決を甲子園で迎えることとなる。
(wikipediaより)
 
MIX

舞台は『タッチ』から26年後の明青学園。主人公の立花投馬は本当は実力があるものの、監督には意図的に試合に出してもらえない、という中学2年生の時代から物語は始まる。中学2年生の夏に、特殊事情があったことを知り和解。中学3年の時は、関東大会まで進出した後、高校編が始まる。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ http://sokuyomi.jp/product/mikkusu_001/CO/1
 
わたるがぴゅん!

ごく普通の弱小校であった東和台中学校に、沖縄から転校生がやってくる。その転校生与那覇わたるは、スポーツ万能児でありながら、沖縄で問題を起こしては転校を繰り返す問題児でもあった。最初は遊びで練習に勝手に混ざっていたわたるだったが、田中や丸山からの勧誘を受ける。最初は断っていたがマネージャーの関若葉に一目惚れし、野球部に入部する。
(wikipediaより)
 
風光る〜甲子園〜

主人公・野中ゆたかは、万年1回戦敗退の弱小校・多摩川高校野球部に在籍する補欠選手。そんなゆたかの特技は野球選手の物まね。そんな多摩川高校に、多摩川OBで甲子園に出場経験があり、東京六大学野球で三冠王を取った経験を持つ君島監督が赴任して来た。君島監督はゆたかの才能に目をつけ、エースで4番という重役を任せる。そして、練習試合で強豪・千束高校に対して接戦に持ち込んだという自信と、短い時間で集中的にやってきた練習を味方につけて、南東京大会、そして全国で旋風を巻き起こす。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ http://www.ebookjapan.jp/ebj/27060/?dealerid=30093
 
GO ANd GO

岡山から東京の野球名門校、芳陽(ほうよう)高校に特待生として入学した新田英吾は、入学早々いきなりチームメイトのプロ注目の打者キャプテン川原に勝負を仕掛け三球三振にしとめる。しかし翌日の練習ではまったくストライクが入らない。実は英吾はストライクが入る日、入らない日があるほど極端なノーコンなのであった…。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ http://sokuyomi.jp/product/gohandogoh_001/CO/1/
 
逆境ナイン

校長室に呼ばれた野球部キャプテン・不屈闘志が、突然校長から野球部の廃部を命じられた。そこで彼は部の存続のために「甲子園大会での優勝」を宣言し、その決意の証明として、春の甲子園ベスト8・日の出商業を10日後の練習試合で倒すことを誓ってしまう。その日から猛特訓を開始したナインだが、試合3日前になって部員が次々と脱落していき…!?
(Amazon紹介ページより)
一話 試し読み ⇒ http://sokuyomi.jp/product/gyakkyouna_001/CO/1
 
弟キャッチャー俺ピッチャーで!

一緒に甲子園に行こう--。幼い頃、兄弟で誓った約束だったが、家庭の事情では離れ離れに…。数年後、ふたりは再会を果たすが、兄はお調子者のピッチャーに、弟はグレて野球をやめていた…。弟に再び野球をやらせようとする兄だったが…。凸凹バッテリーが繰り広げる、熱血!格闘!?王道野球コミック、ここに開幕!
(Amazon紹介ページより)
一話 試し読み ⇒ http://www.cmoa.jp/title/15590/
 
剛球少女

名投手だった亡父・夏川啓吾から幼い頃より野球の英才教育を受けた麻生遥は、啓吾の言葉『あきらめない限り夢は叶う』を信条とし、女子は高校野球公式戦への出場が認められていないにもかかわらず啓吾の足跡を追って、かつて啓吾がエースとして在籍し全国制覇を成し遂げた港北大学付属湘南高等学校野球部に入部する。監督、部員、さらには女子マネージャーまでもが遥に辛く当たるが、強豪校との練習試合で遥が熱投を繰り広げたことにより皆に認められ、全員一丸となって甲子園を目指す。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-135357/
 
私の甲子園

私の甲子園 : 1 (アクションコミックス)

母校の教師として採用が決まった綿谷しほのが、甲子園を訪れたとき、今は亡き耕平との約束を思い出した。それはもう一度、甲子園出場を果たすというものだった。だが、野球部員が9人に満たない事を知りビックリするが、持ち前の楽天主義で、再建へと突き進んでいく。
(Amazon商品ページより転載)
一話 試し読み ⇒ http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-130401/
 
最強!都立あおい坂高校野球部

北大路輝太郎は少年野球時代のチームメイトとともに、都立あおい坂高校に進学し、従姉である菅原鈴緒が監督を務める弱小野球部に入部。彼は鈴緒との6年前の「鈴ねぇを甲子園に連れて行く」という約束を守るために、強豪校の推薦をけった。それと同じくして、あおい坂高校には北大路の少年野球時代のチームメイトであった4人の新入生が集う。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ https://csbs.shogakukan.co.jp/book?book_group_id=341
 

【変わったネタを扱った作品】

グラゼニ

グラゼニ=“グラウンドには銭が埋まっている”!! 下は240万円から、上は数億まで。格付けが、年俸によって完全に決められている超格差社会・プロ野球。凡田夏之介(ぼんだ・なつのすけ)は高卒でプロ入りした8年目の中継ぎ投手。左腕でサイドスローという一風変わった武器と、全球団の1軍選手の年俸をソラで言えるという不思議な特技で、厳しい世界を必死でサバイバる!
(Amazon商品ページより転載)
一話 試し読み ⇒ http://morningmanga.com/gurazeni_epi1/
 
砂の栄冠

学校創立100周年を迎えた年、樫野高校野球部は夏の県大会決勝まで勝ち進むも逆転負けを許し、あと一歩で甲子園出場を逃した。
特別支援が打ち切られ樫野野球部は並のチームに戻ってしまったが、野球部のファンである老人のトクさんは新チームのキャプテンとなった七嶋裕之に現金1000万円を託し、七嶋は再び甲子園出場を目指すこととなる。全国レベルのチームの実力を学ぶために甲子園球場へ行った七嶋は、高校野球マニアの滝本や小林と出会い、甲子園での戦い方を教わる。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-175005/
 
ROOKIES

二子玉川学園高校(通称ニコガク)へ赴任してきた新人教師・川藤幸一(かわとうこういち)。そこで彼が出会ったのは部員の起こした不祥事により活動停止中の野球部。かつては春のセンバツ甲子園出場まで果たしていた伝統ある部も、現在では不良達の溜まり場と化し、部員達は自暴自棄になっていた。 そんな部員達の心の奥底に残る情熱を見抜いた川藤は野球の「や」の字も知らなかったが、自ら顧問となって野球部の再建に乗り出す。初めは川藤を馬鹿にしていた不良部員たちであったが、次第に彼の親身になって自分たちと向き合おうとする態度に動かされ、様々な試練や逆境に見舞われながらも一致団結して夢の甲子園を目指し奮闘していく。 しかし川藤には、以前赴任していた学校で更生させようとした不良生徒に重傷を負わせてしまい、辞任した過去があった。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-128023/
 
BLACK OUT

BLACK OUT 1巻

「ジョニー」こと黒木仁は、かつては相模北高校野球部の投手だったが、2年前に甲子園での試合の9回表でエラーを起こしたライパチこと鈴木二郎が笑いながらジョニーに「ゴメンね」と謝り、それに激怒したジョニーは彼を殴り、同時に相模北高校を退学処分される。
それから2年後、ライパチが死んだという知らせが入る。ライパチから送られた手紙がジョニー宛に届いたことを機に・・・。
そして、彼は『ライパチの死の謎』と手紙に記された『2年前のエラーの秘密』を探るために相模北高校に復学するが、元野球部監督の広岡と吉井が何者かによって立て続けに殺害されていく。
そして、事件は意外な真実へとたどり着く・・・。(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ https://comic.k-manga.jp/title/78274/pv
 
湯けむり球児

湯けむり球児(1) (イブニングコミックス)

 

老舗温泉旅館に預けられ、高校に通っている五島六郎には小さな秘密と大きな秘密があった……。ウチでは旅館のお嬢・仲居のみどりちゃん・芸者のじゅん姐ら美女達に可愛がられ、野球部ではイカツイ先輩たちの“可愛がり”を受ける。そんな六郎の、愛と笑いと毒に満ちた毎日を、『グラゼニ』の森高夕次と、その森高自らがたっての希望で一本釣りした新鋭・木下由一のコンビで描く、スクリューボール・コメディー登場!
(Amazon商品ページより転載)
一話 試し読み ⇒ http://www.moae.jp/comic/yukemurikyuji
 
球場ラヴァーズ ―私が野球に行く理由―

松田実央は高校でクラスの女子からいじめに遭っており、ある時いじめられている女子達にお金を貢ぐためにやむなく援助交際をする羽目になる。その際出会った『赤い帽子の男』に諭され、立ち直るものの、衝動的にカバンの中にあった現金と野球の入場券の入った封筒を盗んで逃げ出してしまう。

自らの仕出かした行為を謝罪するために、入場券にあった『ジャイアンツ対カープ戦』を手掛かりに、東京ドームのビジター応援席に向かうことになる。結局『赤い帽子の男』には出会えなかったものの、熱狂的カープファンの基町勝子と下仁谷みなみ、そし野球の織りなす人間ドラマとその素晴らしさに出会うことになる。この一連の出来事によって、実央の生活は大きく一変するのだった。

(wikipediaより)

一話 試し読み ⇒ http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-153306/
 
ウィンドミル

叔母からの特訓を受け、ボウリングを得意としていた広沢滝は元オリンピックソフトボール競技日本代表の渡見と出会い、ソフトボールの魅力に取りつかれ埼玉光栄高校のソフトボール部に入部を決意する。
約20年前に全国優勝を果たした埼玉光栄高校ソフトボール部であったが、現在は人数も揃わず、部員達にも活気がなかった。練習をボイコットしていた美原、長野、剛森の 3人から強引に入部テストを受けさせられる羽目になった広沢だったが、居合わせたソフト部コーチ・西角の助言で投球法「ウインドミル」を習得し、美原を三振に打ち取る。
その才能とキャラクターによりチームは活気を取り戻し、インターハイ(’99岩手総体)へ向けての練習を始めた。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ http://sokuyomi.jp/product/uxindomiru_001/CO/1
 
王様のホームタウン

舞台は千葉県・房総半島の田舎町。主人公・渋井杏子は大学を卒業するも、折しもの就職難で東京都心での就職を断念し、大嫌いな故郷に戻り町議会議員を務める祖父の口利きで役場に仕方なく就職する。そんな新人役場ガール・杏子が、ある日町長から町おこし担当に抜擢されてしまう。杏子は国民栄誉賞受賞者でプロ野球界の雄、そして郷土の唯一の誇り・日笠満を地元高校の野球部の監督に招聘し甲子園を目指す…という案を適当に口走るが、それが採用されてしまう…果たして日笠は地元・花音高校に監督としてやってくるのか!?そして夢の甲子園は現実のものに!?
(Amazon商品ページより転載)
一話 試し読み ⇒ http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-586048/
 
高校球児ザワさん

夏の甲子園、アルプススタンドで先輩たちの試合開始に備える、応援要員の球児たち。年ごろの彼らの話題は目下、他県のチアガール。「どのコがいい?」など盛り上がる中、部員ヤマサキだけは「甲子園まで来て…」と興味なさげ。だが彼は、男子と同じユニフォーム姿の少女に目を奪われる。その夜、宿舎で見たスポーツニュースで、ヤマサキは彼女のことを知る。一目ボレの相手は、都澤理紗。西東京代表・日践学院野球部、唯一の女子部員…
(shogakukan.co.jpより)
一話 試し読み ⇒ http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-448944/
 
マックミラン高校女子硬式野球部

女子硬式野球部のマネージャーは、超家庭派男子・正清大地(まさきよ・だいち)。母のような広い心で、部員たちをマネージメントする、ゆるゆるほんわかな女子野球4コマ……なのですが、舞台は全国大会に突入! 正清の加入で成長著しいマックミラン高校の、全国制覇を懸けた真剣勝負が始まる!! 新感覚“野球愛”ショート&4コマ!!
(Amazon商品ページより転載)
一話 試し読み ⇒ http://sokuyomi.jp/product/makkumiran_001/CO/1/
 
ドラベース―ドラえもん超野球外伝

ドラベース ドラえもん超野球(スーパーベースボール)外伝 コミック 全23巻完結セット (てんとう虫コミックス)

ドラえもんが生まれた22世紀でも、やっぱり野球は大人気!! クロえもんも草野球チーム・ドラーズを率いるほどの熱中ぶりだ。ところが、このドラーズ、じつは結成以来、一度も試合に勝てたことがないという、かなりのダメチーム。「負けるのに慣れた」なんて情けないことを言うメンバーに対し、クロえもんは、次の試合で負けたらチームを解散すると言い放った。試合の相手は金持ちの息子・門賀率いるモンガーズ。父親の金でドラーズたちのグラウンドを買い取り、エーモンドの大切なバットを折った連中だ。おれたちに勝てばグラウンドを返してやると言われ、気合いを入れて試合にのぞむドラーズだが、1回にして8点も取られたうえ、その後の攻撃でもピッチャー・門賀の球に手も足も出ない。はたして、この試合、勝てるのか!?
(shogakukan.co.jpより)

【人気・有名作品】

MAJOR

5歳から物語が始まり、最終話の時点で34歳になる設定のため、実質的に主人公・茂野吾郎の半生記を描いた作品となっている。なお成長に応じて吾郎の所属チームは変遷するが、吾郎がその情熱でチームメイトの心を動かし、チームが一丸となって前進していくのが本作の基本的なスタイルと言える。「友情」や「努力」といった少年漫画として普遍的なテーマを扱いながらも、それによって主人公や家族が不幸になる事はないというサンデーの独自性が出た作品として「家族」「逆境」もまた、本作の重要なテーマになっている。「逆境」は乗り越えられる主要テーマの一つであるため、吾郎の入団するチームは何かしらの問題を抱えた弱小チームであることが多い。
(wikipediaより)
一話 試し読み ⇒ http://sokuyomi.jp/product/mejah_002/CO/1/
 
タッチ

 
上杉達也、上杉和也は一卵性双生児。スポーツにも勉強にも真剣に取り組む弟の和也に対して、何事にもいい加減な兄の達也。そして隣に住む同い年の浅倉南。3人は小さい時から一緒に行動している、いわば幼馴染だった。そしてお互いがお互いを異性として意識し始める。物語のスタート時、3人は中学3年生である。3人は微妙な三角関係のまま同じ高校へ進む。「甲子園に連れて行って」という南の夢を叶えるため1年生でありながら野球部のエースとして活躍する和也だったが、地区予選決勝に向かう途中に交通事故死。そして達也は和也の「南の夢を叶える」という夢を継ぐために野球部に入るが、キャッチャーの松平に嫌われ相手にしてもらえなかった。しかし、浅倉南や周りにチームメイトに相手にするよう強く勧められ遂に松平と達也はバッテリーを組む。
(wikipediaより)

【古典・旧作】

巨人の星

巨人の星 Special Blu-ray BOX 1(期間限定生産版)

読売ジャイアンツの三塁手だった星一徹は、野球への未練から、息子・飛雄馬に英才教育を施す。父のスパルタ教育により、飛雄馬は正確無比のコントロールと豪速球を身につけた、最強のピッチャーとして成長した。二人の夢は、飛雄馬が巨人に入団し、その中でひときわ輝く「巨人の星」となる事だった・・・。
(ニコニコ大百科より)
一話 試し読み ⇒ http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784061090200
 
ドカベン

ドカベン DVD-BOX (初回生産限定)

神奈川県の明訓高校野球部に所属する主人公の「ドカベン」こと山田太郎と、同級生でチームメイトの岩鬼正美、殿馬一人、里中智、微笑三太郎などの仲間達を中心とした野球漫画。主な舞台は高校野球である。
ただ、連載初期のドカベン中学時代は、山田、岩鬼、山田の妹サチ子の3人を主軸とし、鷹丘中学を舞台とした柔道漫画だった(この部分は実写版映画で忠実に再現された。山田はストーリー中で柔道部から野球部に移籍している)。単行本7巻目に至り、野球漫画へ方向転換する。元々野球漫画として描く計画だったようで、野球をやることへの伏線は最初から張られている。
当時魔球などの超人的・非現実的要素の多かった野球漫画にあって、配球の読みなどのリアルな野球の描写を盛り込んだことは斬新で、躍動感のある水島独特の画風も手伝って野球漫画の新境地を開拓した。
(wikipediaより)
野球狂の詩

プロ野球セ・リーグに所属する球団東京メッツの、50歳を超えたよれよれ投手、岩田鉄五郎以下、愛すべき「野球狂たち」を主人公とした連作である。
(wikipediaより)
 

まとめ

いろんな種類の野球漫画の
あらすじや概要を紹介しました。
 
どのような野球のドラマが
展開しているか知っておき
アイデアを蓄積していることが
 
漫画の創作力アップに繋がると思います☆

sponsored link

down

コメントする




スポンサードリンク

プロフィール

カミムスビ

カミムスビ

ストーリーのアイデアや作り方に興味があります。 漫画のストーリー作りに参考になるネタを創作の研究がてら、漫画・アニメ・ゲームなどから集めています。

人気記事



sponsored link

Facebookページ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.