漫画のネタが思いつかず悩んでいる人に『ストーリーのネタ』では、物語創作のひらめきを得るおすすめの面白いネタを漫画やアニメから集め、感想と共にアイデア・ネタバレ・あらすじとして提供するブログ

面白い漫画ストーリーのネタが思いつかない人、漫画家志望者、忙しくて作品をチェックする時間がない人、創作でスランプ人などに、物語作りの参考に新しいアイデアの素材として使えるおすすめの「あらすじ・オチ・設定・ワンシーン」を漫画・アニメ・ゲームから抽出しネタとして集めて紹介していきます。創作のお供に是非!

漫画・物語のキャラクターパターン『束縛されている』キャラ

time 2015/10/25

 digital-388075_640
 
キャラクターのパターンとして
何かに捕らわれている
キャラパターンを紹介します。
 

sponsored link

『束縛されている』 キャラクターパターン

このパターンは
 
自ら問題を解決できない状況にあって、
誰かの助けを必要をしている
 
というキャラです。
 
抱えている問題や逆境を
自分の力や努力では
どうすることも
出来ない状況があり、
 
受動的な態度で
人生を歩んでいる
キャラとも言えます。
 
この束縛されているキャラは
 
なにに束縛されているかで、
キャラクターの
バリエーションが様々に別れます。
 
物理的に捕らわれているパターンは、
 
姫様が牢屋に監禁されて、
自由を奪われている
 
奴隷が剣闘士として
コロッセオから出られない
 
などのパターンが考えられます。
 
社会的に束縛されているパターンは
 
大財閥の二代目としての
人生のレールが決められている
 
戦国時代の政略結婚の道具として
他国に嫁に出される運命
 
などです。
 
精神的に捕われているパターンもあります。
 
自分はコンプレックスの塊で
そんな自分でも愛してくれる人の
出現を待っている
 
過去に罪を犯した後悔から
自分は幸福になる資格は
ないと思っている
 
などの精神的束縛を抱えている
パターンもあります。
 
何に捕われているかが
このパターンのキャラの
キーポイントです。
 

まとめ

『束縛されている』キャラクターパターンを
見てみました。
 
物語ではヒロインなどに
多そうなパターンですね。
 
誰かの助けを必要としている
場合が多いので、
 
救い出そうとする
能動的にアクションを
とっていくタイプの
 
キャラクターとの相性は
良さそうです。
 
『束縛されている』キャラは
 
どちらかというと
受動的なので、
 
能動的なキャラとの出会いで
物語が紡ぎだされそうですね。
 
人の悩みは世の中に
千差万別にあるので、
 
それらに束縛されている
キャラとすると
 
このパターンはいくらでも
創作できます。
 
アレンジは無限にできそうなキャラパターンです☆

sponsored link

down

コメントする




スポンサードリンク

プロフィール

カミムスビ

カミムスビ

ストーリーのアイデアや作り方に興味があります。 漫画のストーリー作りに参考になるネタを創作の研究がてら、漫画・アニメ・ゲームなどから集めています。

人気記事



sponsored link

Facebookページ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.