漫画のネタが思いつかず悩んでいる人に『ストーリーのネタ』では、物語創作のひらめきを得るおすすめの面白いネタを漫画やアニメから集め、感想と共にアイデア・ネタバレ・あらすじとして提供するブログ

面白い漫画ストーリーのネタが思いつかない人、漫画家志望者、忙しくて作品をチェックする時間がない人、創作でスランプ人などに、物語作りの参考に新しいアイデアの素材として使えるおすすめの「あらすじ・オチ・設定・ワンシーン」を漫画・アニメ・ゲームから抽出しネタとして集めて紹介していきます。創作のお供に是非!

『巨大学園ものストーリー』作品舞台の参考まとめ&ネタ

time 2015/06/11

lgf01a201412110500
 
物語の舞台として学園はよく登場します。
 
読者層の学生にとっては
身近ではある舞台設定なのですが、
 
身近であるだけに
目新しさはあまりありません。
 
そこで、
学園自体を巨大なものとして、
その圧倒的スケール感で
 
学園の舞台を特徴をつけている
作品たちがあります。
 
一般的に
『巨大学園もの』
といわれるジャンルです。
 
生徒数は万を越えるている場合も多く、
 
生徒が巨大学園の一部を運営している
パターンもよくあります。
 
物語の舞台を
巨大学園のにすると、
 
その大きさゆえ
物語の幅やバリエーションが
豊かに演出できるんで、
良いんですね。
 
そんな巨大学園を舞台に
作品を作ってみたい人も
いると思います。
 
そこで、世の中にある物語で
 
巨大学園が登場する作品を
まとめてみました。
 
作品舞台の概要は
wikipediaより抜粋させて
もらっています。
 
創作するストーリーの参考のネタにどうぞ!
 

sponsored link

『巨大学園もの』の作品舞台

 
蓬萊学園
東京の南約1800kmの洋上に浮かぶ、
東京都台東区に属する南方の島・宇津帆島(うつほじま)に建てられた
全寮制の巨大高校(学園都市)。生徒数は推定10万人。
 
校風は「自由」。非常に進んだ自治がなされており、授業以外の衣食住、立法・行政・司法、果ては軍事にいたるまでのすべてを生徒が課外活動もしくは生徒会活動として自主的にまかない、10万人の生徒が思い思いに生活・行動をしている。
 
とある魔術の禁書目録
作中世界の二大勢力の一方たる科学サイドを支配する総本山。
東京西部に位置する完全独立教育研究機関。あらゆる教育機関・研究組織の集合体であり、学生が人口の8割を占める学生の街にして、外部より数十年進んだ最先端科学技術が研究・運用されている科学の街。
また、人為的な超能力開発が実用化され学生全員に実施されており、超能力開発機関の側面が強い。
歴史
詳細な歴史は定かでないが、アレイスターが学園都市創設に着手してから50年以上経過しているという。創設当時はアメリカ合衆国と協力関係にあった。冷戦期には、アメリカやソビエト連邦が超能力開発計画に失敗する中、世界で唯一、超能力研究の実用化に成功した。
 
魔法先生ネギま!
明治中期に創設され、幼等部から大学部までのあらゆる学術機関が集まってできた都市。これらの学術機関を総称して「麻帆良学園」と呼ぶ。
 
一帯には各学校が複数ずつ存在し、下記の都市機能を含め、大学部の研究所なども同じ敷地内にあるため、敷地面積はとても広い。そのため、学園内をブラブラと散歩する部「さんぽ部」というものがあり、クラスでも何人かが所属している。年度初めには迷子が出るとのこと。
 
多くの生徒が在籍していることもあり、毎朝の通学ラッシュは鉄道・道路ともに大混雑を極め、たくさんの生徒たちが駆け足で登校しているシーンは朝の名物である。
 
元々魔法使い達によって建設されたと考えられており、後述の世界樹の根本にあった謎の装置を始め魔法に関連する遺跡が散逸している。現在も学園長、近衛近右衛門始め多くの魔法使いが教師・生徒として在籍し、修行や学園の治安維持に従事している。
 
コータローまかりとおる!
東京ドームの数百倍の敷地、生徒数2万人を誇るマンモス高校私立鶴ヶ峰学園を主な舞台とし、7部からなる本編および、過去を扱った番外編からなっている。学園を舞台としながらも、授業風景が出たことは一度もない。
 
連載当初は学園物の1つにすぎなかったが、作者の加齢に歩調を合わせるように内容が充実。格闘・ギャグ・ラブコメ・友情さらにはバンドなどと、非常に多種な要素を内包し、特定のジャンルへの分類が難しい作品である。
 
ガールズ&パンツァー
 県立大洗女子学園
古来の文道・武道が必修選択科目となっている、翔鶴型空母に近似する形状の学園艦。人口3万人で、登録上は茨城県の飛び地という扱いになっている。校章は、青系統色の漢字の「大」型の地と白抜きの「洗」の字を合わせたもの。
 
名産品はサツマイモで、干しいもやさつまいもアイスなどが販売されていており、またあんこう鍋も人気があり、大納涼祭りの時に「あんこう踊り」があるほど。
 

まとめ

 
『巨大学園もの』の作品舞台をみてみました。
 
巨大学園では一般の学園とは
 
生徒数の多さや敷地面積の広さで
圧倒的な違いを出す事ができます。
 
そして、敷地内にある施設も
独自な特殊なものを
設置しても面白いですよね。
 
巨大学園の特徴をストーリーにいかせれば、
より特徴的で個性的な物語になります。
 
巨大ってだけで、
何か惹かれるものもがありますよね。
 
創作の参考にどうぞ。
 

sponsored link

down

コメントする




スポンサードリンク

プロフィール

カミムスビ

カミムスビ

ストーリーのアイデアや作り方に興味があります。 漫画のストーリー作りに参考になるネタを創作の研究がてら、漫画・アニメ・ゲームなどから集めています。

人気記事



sponsored link

Facebookページ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.